自分のお店ですが…キツイです

自営業で、小さなお店を細々とやっています。
小売り業界自体がなかなか物が売れす厳しい時代ですが、特に私の様な趣味の物を扱っているお店はしんどいですね。
この15年ぐらいで、市内にあった同業他店舗は殆ど全て閉店しました。
その分がうちの店に流れてきてくれれば良いのですが、そういう事もなく…
インターネットを使って、Amazonやヤフオクで販売していて、その分の売り上げでどうにかこうにか遣り繰りしている状況です。
お店の売り上げはゼロの日もありますので、もうアルバイトさんも殆ど使っておらず、日曜日だけ来てもらってます。
サラリーマンをやっていた頃は考えもはませんでしたが、普通に勤務しているだけで生活出来るだけのお金が貰えるって、凄い有難い事です。
勿論、人間関係であったり大変な事は沢山ありますが、耐えればお金は貰えるんですから、生活に困る事はないわけで。
長期に渡りお金で悩むのはなかなかキツいものがあります。
好きな仕事だから続けている、という感じでしょうか。
でも、もしどこかが正社員で迎えてくれる..という話があったら、乗ってしまうかもしれません。
明日も売り上げがあるといいな..ととりあえず気持ちは前向きであるように努めています。

一軒家をどーんとプレゼントして欲しい!

今欲しいものは、一軒家です。結婚してアパートで2人暮らしをスタートさせてから早11年になります。引越しもせず、ずっと同じアパートに住み続けています。子供ができていれば引っ越すきっかけにもなっていたのかもしれませんが、残念ながら子宝には恵まれませんでした。年齢的にもこの先2人で過ごすことになると思います。
そのため、アパートの2DKの広さで全然問題なく過ごせてしまっているのです。長年住んできたことで、すっかり居心地も良くなってしまい、いまさら引っ越す気持ちになかなかなれません。ただでさえ、お金が足りない状態なのに、無理して一軒家を建ててまでひ越すのはどうかと思ってしまうのです。おそらく子供がいたら、スペースが狭くなる問題が出てきて、無理にでも引っ越そうとしていたのかもしれません。
同じぐらいの友人たちは、続々とマイホームを手に入れています。子供が生まれ、アパートでは狭すぎるからです。そうした友人たちからも「家を建てないのか」「ずっとアパート暮らしなのか」とよく聞かれます。確かに、一生アパート暮らしというのもこれまた寂しいものではありますので、やはり一軒家に引越したい気持ちはあります。家をプレゼントしてもらえれば、すぐにでも引っ越す気持ちになると思います。と言うことで、家が今の私の欲しいものです。