読書好きな方にはぜひおすすめしたいファンタジー小説

私は暇さえあれば図書館に、買い物ついでに本屋へととりあえず本が大好きな人間なんですが最近読んだ本でぜひおすすめしたいものが「図書館の魔女」。
読書好きな方なら「図書館」というワードが目につくだけで興味や期待を膨らませてしまうのではないでしょうか?この本はそんな方々の期待にきっと応えてくれる、素晴らしい本の世界に連れていってくれる言葉の詰まった本です。

現代に比べるとまだまだ科学が発展しておらず人が自然と密接に暮らしている時代に、ずっと昔から本を集め守り続けてきた図書館。その図書館を担う人を畏れと尊敬を込めて「図書館の魔女」と人々が呼んでいる。そんな世界を舞台にしたファンタジー小説です。
あらゆる場面で描写が繊細で、読んでいる人の記憶から世界を鮮明に想像させてくれるような文章なので読み始めてすぐにその世界へと引き込まれていってしまいました。そして読めば読んでいくほどに作者が言葉を大切に想い、巧みに使いこなしているか驚く展開となっています。私程度の表現力では上手くおすすめすることも出来ませんが、この本の作者は言葉を知り尽くしています。少し分量はありますが、読み終わったあとにはそれ以上の感動がありますのでぜひ読んでいただきたいです。